KDDとは

 企業デューデリジェンス研究所

(Kigyou DueDiligence)

 

 企業の大小を問わず、適正な経営を営む企業を増やしていくために企業の内部を診察し、適切な治療を施してくために、知識・経験豊かな経営コンサルタント(中小企業診断士・税理士)が全力で解決方法を見付け出すプロフェッショナル集団です。

  デューデリジェンスとは、英語の「Due」と「Diligence」を組み合わせた用語(直訳では、当然の努力)で、投資を行う際に、本当にその投資対象に十分な価値があるのか、またリスクはどうなのかを詳細に調査する作業を表します。

 我々KDD(企業デューデリジェンス研究所)は、企業への投資効果の調査だけに留まらず、その企業が内在している本当の企業価値(財務力、製品力、営業力、成長力、持続力など)を明らかにすることにより、企業の継続的な事業活動を後押しし、さらに発展に寄与する事を目指しています。

 それを成し遂げるために、多様な経験や知識および認定支援機関の資格を持ち合わせた中小企業診断士と税理士で構成されているのが、我々KDD(企業デューデリジェンス研究所)です。

 

所長:奥山慎次(中小企業診断士)

   他 中小企業診断士9名、税理士1名


メール:kdd.fukuoka@gmail.com



主な業務内容

  

○ 経営改善・支援

○ 経営計画策定支援

○ 資金繰り改善

○ 賃金制度

○ 人事考課

○ 経営者・従事者育成

○ 社員研修(階層別)

○ 販路拡大

○ 商品開発

○ ISO認証取得支援(9001,22000,14000)

○ M&A

○ 原価管理

○ 補助金、助成金申請支援

○ 営業力強化

○ ITによる業務改善